FC2ブログ
微乳ゆかりのエッチな話 女性視点エッチ体験談
ゆかり

女性の私が興奮したエッチな体験談を掲載しています。女性の奥に潜むエロスをご堪能下さい。


彼と信州の混浴露天風呂で露出

2020年12月30日
露出体験談 0
20歳の時に、彼(今の私の夫)と信州の混浴露天風呂に行った。それほど広くはなかったが、風呂からの景色は素晴らしかった。脱衣室でタオルを小さなプラスティックの手桶に入れ、この手桶でヘアを隠すようにして浴槽に行った。胸(お乳)は全く隠さなかった。手桶を岩の上に置き、片手でヘアを抑えながら浴槽に入り、彼のそばに行った。
 入浴客は3名の若い男性と、30才代後半か40才ぐらいらしきカップルがいた。私と彼は何度も湯から出たり入ったりしながら周りの素晴らしい景色を堪能した。タオルは手桶に入れたままなので、湯から出ている時は、全裸でお乳は隠さず、ヘアの露出もあったのではないかな。もう一組のカップルも同じように湯から出たり入ったりしていたが、その女性はタオルで胸とヘアは完全に隠していた。3名の若い男性は身じろぎもせず、全身湯につかったままで、私達(多分、女性)を見詰めていた。


官能小説ランキング

 湯から上がり、部屋に戻ると、彼が
「花子(私の仮の名前)の体は綺麗だった。美しかった」とずいぶん興奮し、朝まで何度も激しいセックスをした。彼は私の裸を他の人に見せて喜ぶタイプらしい。私も、他の人に裸を見せるのは恥ずかしいけれども快感を感じるようになった。母親と同じ露出好みがあるのかな。
 翌朝、またあの混浴露天風呂に入った。前日の若い男性客のうち2人と、別のカップルがいた。前日と同じような隠し方だったが、彼がOKと言っているので、お乳とヘアの露出は多くなった。

結婚した年の夏、夫とある温泉に旅行した。宿の近くを散歩した。通りからは見えないが川沿いに細い道を行くと、お湯が湧きだしている野湯があった。そこには至って簡単で脱衣桶だけがある、脱衣室らしきものがあった。
 湯には、若いのか中年なのかわからないが4人の男性が入っており、またすぐ近くに若い女性が着衣のまま座っていた。どうも彼女のカップル相手が入浴しているようだが、彼女は入浴を戸惑っているようだ。
 私の夫が 「これは面白そうだ。一緒に入ろう」。
「でもこんな所、恥ずかしいな。それにタオルも何も持ってきていないわ」。 
 「構わないよ。タオルがなくても湯から上がったらすぐに乾くよ」。
 彼はさっさと裸になり、湯に入った。私も意を決して入ることにした。着ているものは少なかったが、後ろから男性たちの強い視線を感じた。タオルがなかったが
「えい、ままよ」と全裸になって何もどこも隠さず、湯船に歩き、彼の横に入った。それから、何度も湯から立ち上がったり、岩にもたれたりしながら周りの景色を見た。お乳もヘアも露出した完全ヘアヌードのフルオープンだ。
 するとあの女性が、パートナーらしき男性に
「私も入るわ。良いわね」と言って脱衣場からフルオープンで湯船に歩いてきた。その彼女のヘアは黒黒として、女の私にも眩しかった。
 その後、しばらく、同じように湯から立ち上がったりして男性達にヘアヌードを披露していた。私の夫も大喜びしていた。
 私の夫と、彼女のパートナーの男性は、宿に戻ってセックスをするだろうが、3人の男性はどうするのだろう。相手になってくれる女性がいればいいが、いなかったら・・・・・・・・・・。


えっちなドラえもん


露出はしたくても、普通には難しい。特に犯罪に関係するのは嫌だ。混浴温泉はその点ではやりやすいい。男湯、女湯の区別がない。風呂だから裸になって当たり前だ。
 私はいろいろな男性に、私の体を見せたいし、見てほしい。でも自宅でも裸で家の中をうろうろするのはなかなかできない。セックスする時だけだ。
 旅行先の宿では部屋の中では全裸でいることができる。風呂と部屋が一緒になっておれば、必ず男性が女性を全裸にするだろう。それが気持ちよいセックスに繋がる。
 夫婦はお互いの体を触りあい、妻は夫にまんこを押し広げられ、中を愛撫し、オチンチンを挿入してくる。至福の時だ。
夫と二人だけの露出ではあるが、それでも非常に楽しい。
 混浴風呂ならある意味、安心して他人に露出できる。もちろんヘア、割れ目を見せるだけだが。
 混浴温泉がもっと多くなればいいのだが、現実には少なくなっているとか。

女性視点エッチ体験談 性欲女子オリジナル

コメント0件

コメントはまだありません