FC2ブログ
微乳ゆかりのエッチな話 女性視点エッチ体験談
ゆかり

女性の私が興奮したエッチな体験談を掲載しています。女性の奥に潜むエロスをご堪能下さい。


女友達とサイパン旅行へ…現地の少年の肉棒は彼の二倍は…

2020年12月31日
強姦された体験談 0
30代 独身 未婚 OL組3人でサイパンへ行ってきました。
 
サイパンは、アメリカ基地が多いんですね
治安を心配しましたが、観光地や海でノンビリ旅行だったのもあり、危険なような場いきません。
 
アメリカ人の若者が海辺で遊んでいたり
暑くて泳ぐにも暑いんです、
それでも三人で水着になって海辺でノンビリ
二人のアメリカ人若者が近寄ってきて、日本語で話しかけてきて、
夜、一緒に飲食することになりました。


官能小説ランキング


 
私、飲んで呑まれることがあったりで、二人の知人女性は心配するほど飲んでいたらしく
でもアメリカ人 若者、まだ学生らしい 二十歳くらい。
 
飲食を2時間くらいしたのかしら、みんなで海辺へ行って
私、キッスされちゃったり、いたらしく、それも嫌がっていないようで心配だったらしいです。
 
初めは軽く頬にキッスだったし
気がつくと、海辺で立ちながら唇に唇、腰を抱かれていたり、
オッパイいじられているブラジャーの上から
お尻 パンティ、ワンピースの後ろ下から入れられてしまった 手で 弄られているわあ、と気がつき
 
あら、二人の知人女性とアメリカ人 若者、あら ふぁんなに遠くにいるわ、と思ったり
 
1時間ほど海辺で過ごし、酒を飲んでいなかった、私と戯れたアメリカ人が運転、車で5人乗って
ホテルまで送ってくれました。
 
途中でワインを飲んでいた友達のアメリカ人青年を先に送って下ろし
私達の三人と、運転してくれているアメリカ人青年。
部屋はシングル三つで、それぞれの部屋
 
私だけフロアーが別で、四人でエレベーターを乗り、私が酔って 呑まれているようだったのか、でも意識は海辺で よくなってきていたわ
先に二人の女性知人が降り、私は上のフロアー、アメリカ人青年に部屋の前まで送ってもらい、ドアを開けて、お休みの軽いキッスと思ったら
腰をガッチリ抱かれるように腕を回されキッス、頭がボオ、そのまま部屋に入り
ベットに押し倒され、ワンピースは乱れ、あああれ パンティ内 あああれ 手が入ってきて
オマンコ 指 ああれれ いいや
だめだめぇ パンティーーー 下げられた、日本にはボイフレンド彼はいるけど、アメリカ人青年のオチンコ わわあぁ
倍はあるわああ こんなの入れられたらああ オマンコ 裂けそうだわあ
ワンピース 脱がされ、わあああ ブラジャー わっわっわ
 
少しグウイイイグイと股に当たって感じたけど、こんなに太くて 大きいのが
ススッポンと私のオマンコに突っ込まれて 「ああ ああ ああああ ああいやあぁ あああ すごいわあ」
こんなにオマンコ内に、ペニスが万円されている快感、時々 初めての感覚、深く食い込んできちゃって、子宮にツン ツウツン
「あああ ヒヒヒ あああ ああいやぁ ヒヒイ」と絶叫するような呻き声が初めて 自然に 出ちゃう
だって、先端は日本人より少し大きいくらいかなと思って見たけど
半分から根元までが、やばい 今までの日本人彼が、ウインナーとすると、アメリカ人青年、 トウモロコシよぉ



えっちなドラえもん

もう 入らないわあ なので、誰でも 呻き声 出ちゃうわ
コンドーム付ける、アメリカ人青年、ブラジャーも取られ
ヌードにさせられ下向きになって恥ずかしがると、わっわあわ だめだっめぇ バック そんなと思っても
「ヒヒヒ ヒヒイ あああああぁ」呻き声 出ちゃう
やだわあ こんなに 私 オマンコ愛液すごいぬれちゃって、 腰を持ち上げられて、ズンズン ジュッポジュッポ ピストンされているわあ すごいわあ 
ちょっと ちょっと そんなああぁ イイクしそうだわあぁ
「ああ あああ 漏れる あああ もう あああ ああ イイクわああ」
 
日本語が7割ほどがわかる アメリカ人青年
 
・おぉ 行く トイレなの・と途中で 聞いちゃって 変な心配しちゃって、もっもう
 
変なオマンコ快感で駅が 滴れる感覚で噴いちゃったかも と思ったり、いぃっちゃうわあ と思って
呻き声が出て言ってしまっただけなのに
トイレ じゃないわあ
 
でも続けられて、耐えきれないわあ 「ああ あああ ああいやぁ ああ ううううぅう」
 
そっそこ と思うほど指でクリス 弄られながら、オマンコ 大きなオチンコでグリッグリンされて
「ヒヒイ ああ イイイタァ ああんぁ イイタァ ああいやぁ」
 
日本のボーイフレンド彼の倍もありそうなオチンコが、気持ちよく入っちゃって、オマンコが爆発しているような
子宮はツンツツウするし、なんだか子宮がツンツウツされるのが慣れて気持ちよくなるし
乳首の吸われる快感も、たまらなくて、何度も いいいっちゃあああ。
恥骨だって内側から持ち上げられる感覚、でも抜かれると 寂しいような、下腹部の悪いものと空気が全部出て、スッキリもしちゃったりしてね
抜かれて、あれ、下腹部 凹んだ 細くなった、かしら、と思うほどね!
青年の彼、コンドーム2枚よ、そうなんです、二度もされて
終えると、帰りましたよ。
 
翌朝は、二人の知人女性には、レイプされたことは内密にし、「だって何度もイイクしていたし」
アメリカ人 若者 青年、帰ったわよ、と話しました。
 
日本に帰ってきて、ボーイフレンド彼に抱かれましたけど、あれれあれ
感覚 感じないわ なんだか つまらないわあ。
小さいのかしら、ぜんぜん深く食い込んでこないし、当然 子宮まで 何も感じないわあ、もう飲食代だけ支払ってもらうボーイフレンドにします。
 
太くて大きなの 体験しちゃったから、大丈夫かしら、
私のオマンコ 求めてくる 日本男性、満足させてくれるかしら。
もう一度、ツンツウツされる オマンコ内の快感を味わって呻き声 出してみたいわあ
サイパン好きになっているわ。

女性視点エッチ体験談 性欲女子オリジナル
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません