FC2ブログ
微乳ゆかりのエッチな話 女性視点エッチ体験談
ゆかり

女性の私が興奮したエッチな体験談を掲載しています。女性の奥に潜むエロスをご堪能下さい。


息子は12歳の中学1年生でした。 私の唯一の性体験相手だった元旦那に顔立ちがそっくりで

2021年02月10日
近親相姦 0
17歳の息子がいます。
息子は現在高校3年生です。
息子は12歳の中学1年生でした。
私の唯一の性体験相手だった、あの元旦那に顔立ちがそっくりで、
思わず惚れてしまいそうな風貌に、恋のような感覚を覚えていました。
息子を身篭って以来、長年ご無沙汰だった愛の営みへの憧れに、再び火が点いてしまった。

きっかけは、偶然息子の裸を見ちゃったこと…。
私が入浴しようと脱衣場に入った時でした。
まだ息子は入浴中だと知らず、私が下着を脱ぎかけた時、息子がお風呂場から出てきました。


えっちなドラえもん

私は既にショーツ1枚しか着ておらず、オッパイが丸出し。
息子は当然、スッポンポン。
息子のオチンチン…、剥けててヘアーも生えてて…、綺麗なサーモンピンク色。
まだ子供だと思っていたのに、大きさも形も、思いのほか立派なものでした。
息子が私の姿を見て発情したのかと思うとさ、嬉しくて…。
「何よオチンチン立てちゃって。ママに見せなさい」
私は苦笑いしながらそう言って、唖然と立ち尽くす息子のオチンチン握りしめちゃったの。
硬くて、凄く熱くて。
生意気にも、私の手に収まりきらない大きさでした。
まさか出ないよね、まだ…。
イタズラ心で、しゃがんでオチンチンをしごいて見ました。
手の中でピクピクしたと思ったら、撒き散らされた精液を顔や腕や上半身に浴びました。
熱くて量も多く、勢いもビックリするくらいで…。
「ヨシキ、射精は初めて?」
息子は無言で頷きました。
愛する息子の初射精を自らの手で導いたって、なんか嬉しくなっちゃいますよね。
「今のが射精なの。もう中学生なんだから、自分で出来るようにしなきゃダメだよ。。今度から今みたく自分でしてみて。それがオナニー。これはヨシキが覚えなきゃいけない事なの。恥ずかしがる事じゃないのよ、分かった?」

カキコしながら、反省…。
息子って、晩生で真面目くん、素直をいいことにオンナ丸出しだよね。

「ヨシキにはちょっと早いけど…。今日はママが、特別に気持ちいい事を教えてあげるから。二人だけの秘密だよ。」
性の実習、実践教育こそ我が家の教育方針なの。
実技が伴ってこそ、本物の教育。
学校が教えられない事は、母親である私が教えてあげる。
10数年間セックスレスだった私は、『息子の射精』が一気に目覚めた感じでした。
私は、そんな"教育という言い訳"をして、母子相姦という禁断の一線を超えてしまいました。
私は指で自分のアソコを触って濡らしながら、オチンチンをしゃぶってあげます。
オチンチンはすぐに勃ちます。
私はショーツを脱いで全裸になって、お尻を向けて四つん這いになりました。
「オチンチン、どう入れるか分かる?」
私は下から右手の人差し指、中指でアソコをで広げました。
「ここよ。穴が分かる?ここに入れて。中で射精したら赤ちゃん出来ちゃうから、射精する前に抜くのよ」
息子のオチンチンが触れます。
「そう、そこよ」
私のアソコが咥えた…ウエストを掴みグッと引き寄せながら進んできました。
「ママ、熱くて気持ちいい!」
本能は恐ろしいもので、まだ初体験なのに、オチンチンが全部膣におさまると、自らピストン運動を始めました。
4~5回くらい動かしただけで、息子の荒い息が響きます。
息子は奥まで入れたまま、体が固まってしまっていたようでした。
「あっあっあっ…」
「射精…!?ダメよ。早くオチンチン抜きなさいっ!」
今思えば、初射精直後の男の子がいきなり生で初体験ですから、無理もありません。
膣の中でオチンチンがビクビクと脈打ち、暖かさが膣に広がっていくんです。
息子がようやく抜いて…と言うか、硬さを失ったオチンチンが膣の内圧で勝手に押し出された感じでした。
やはり既に射精を果たしていました。
ついさっきあんなに射精したばかりなのに、私のアソコから精液が溢れました。
私はその日が安全日だった事もあり、叱りはしませんでした。
一応、その後の入浴中にシャワーで膣内を出来る範囲で洗いましたが…。
愛する息子の初めてのオンナになれた優越感がありました。私が息子を、少年から漢に成長させてあげたんだなって…。

女性視点エッチ体験談 性欲女子オリジナル

コメント0件

コメントはまだありません