FC2ブログ
微乳ゆかりのエッチな話 女性視点エッチ体験談
ゆかり

女性の私が興奮したエッチな体験談を掲載しています。女性の奥に潜むエロスをご堪能下さい。


外国人の逞しい肉棒二本が私の中を埋め尽くし…

2021年02月15日
乱交体験談 0
今日は午前中、先週楽しんだ友達の彼の日本法人で通訳。
同時通訳が仕事でよい評判をいただき、次も仕事になりそう・・・
会議参加者5名とともにランチをして1時半に解散。
彼は仕事だと思っていたので、今日は久々に成田に昨夜到着した
フランス人パイロットの友人と午後は遊ぶ予定だった。

彼とはかれこれ10年くらいのセックスフレンドだが、
最近はNRTに来ると時間があればランチする程度の友人。
でも私は今回は先週の興奮が忘れられず、彼ともセックスを企んで、
新宿のシティホテルのデイユースを予約していた。
彼とロビーで2時に待ち合わせ。
彼は部屋に誘うと「いいの?」という顔をしながらエッチな笑顔を見せた。


もっとエッチな動画はこちら



部屋に入った途端に彼は私に抱きつき、ディープキス。
私は彼に洋服を脱ぐように話、私は彼の目の前で下着姿に。
彼は自分のペニスをしごきながら近づき、私の手をペニスに持ってゆき、
私のおっぱいをブラからはみ出して、片方の手で乳首を痛いくらいにつまみ、
片側の手でおっぱいを強くつかんで乳首を強く吸った。
あーーー、久し振りね、この乳首の感覚。
彼は左右の乳首を痛くなるくらい吸ったりかんだりする。

それからゆっくりお尻の穴からおまんこを嘗め回し、
入れた途端にすごい勢いでピストンしてくる。
彼のペニスもヨーロッパ系白人にしては大きい。
固さに少々不満はあるが、長く曲がるペニスはまた一味違うような気がする。
彼は中だししてから必ず、私のおまんこに指を入れて自分のザーメンを
私のおまんことお尻の穴に塗るくせがある。
今回も同じ!基本的に彼は2度目は私のフェラで立つのがいつもなのに、
今日は久々に興奮しているのか・・・フィニッシュしても半立ちしている。
私は思わず思いっきり立たせるためにフェラ。

彼は長く揺れるペニスをバックして私のお尻の穴にいれようとしていた。
最近やってないの・・・といっても彼はやめようとはしない。
彼とはビーチリゾートでの休暇を共にしたことが数回ある、
その時は彼はマリファナを吸ったりしながらセックス三昧のリゾートをするから、
私もその中で彼とのアナルセックスは経験があった。
痛い・・・あーーー、と思っても彼のテクニックはよく少しづつ少しづつ入れては、
オマンコに入れてペニスをぬらしてはまたアナルに入れてきた。
数回繰り返すと角度がわかり、
アナルからの圧迫が膣壁に伝わって、いやらしい気分になる。


えっちなドラえもん


彼の角度のつく少し柔らかめのペニスはアナルセックスにはとてもいい。
あーー、たまらない。
興奮で彼のピストンを受け、アナルの中で2度目の彼のザーメンを受けた。
アナルもオマンコも彼のザーメンで犯された気分はなんとも最高!
私は彼に自分の彼の白いザーメンで征服された部分を彼にみせ、
触らせながら、たばこを吸って見ていると、たまらなく満足な気分だった。

一息いれてシャワーを浴びてビールを飲んでいると携帯電話が鳴った。
相手は先週で遊びは終わりと思っていた友人の彼氏。
ディナーのお誘いである、ビジネスディナーがなくなったので
祐子には連絡しないからということ。
私は今友人と会っていると知らせると一緒に食事をと!!??と思ったが、
フレンチの彼に言うとOKだと。ま、いっかと二人で新宿から赤坂へタクシーで移動。

彼の宿泊するホテルに鉄板焼で待ち合わせ。
私はふたりを紹介し、それからは和やかな国際状況の話などで食事を終えた。
まだ8時だから部屋で飲もうという話になり、3人で彼の部屋へ。
とてもまじめな会話だったのに、私達は同じことを考えていたようで・・・
スィートの部屋のリビングでワインをあけ2杯ほど飲んだとき、
ひとりは私の足をなで、ひとりは私の手を自分の股にもっていっていた。
いたずら気分になった私は彼らの前でストリップのように洋服を脱ぎ、
友人の彼のズボンを下ろしてペニスをフェラしはじめた。

グラスを片手にフランス人の彼が
「さっきまで僕のペニスをフェラしていたのに、君は本当にすけべな人だと。。」
そう言って自分も裸になり、さっきよりも固くなったペニスを私のほほに押し付けてきた。
黒いペニスと白いペニス、どちらも大きく固く・・
私は交互に彼らのペニスをしゃぶりついていた。

ベットに行き、フレンチの彼を枕側に座らせ、私はペニスをしゃぶり、
お尻を突き出して友人の彼に、私のぱっくりあいたおまんこ見せ付けた。
もう濡れ濡れになっているのがわかっていた。
彼はフレンチのアランとのセックスで何回やったのか?
と聞きながら私のオマンコに大きなペニスをぶち込んできた。
あーーー、アランに頭を抑えられてフェラしながら、
黒人並みの大きなペニスを入れられているだけでいき、
苦しくなりそうな気の遠くなるような気分だった。

ある程度やったところで、交代され、私は二人の男に犯されまくった。
最初のザーメンは友人の彼、そのザーメンが入ったまま、
アランにもオマンコの中でフィニッシュ。
生で3P、しかも黒いペニスと白いペニスにやられるのは、
アランとモルディブのバカンス以来で数年ぶり。
ペニスの小さくならない友人の彼のペニスは私のアナルに入ってきた。
さっきあらんとアナルセックスしたので、
彼らのザーメンを指で何度もこすりいれられたアナルに巨大なペニスが入ってきた。
あーーー、痛い!!痛い!!そういっても
アランは私が犯されるのをワインを飲みながら眺めていた。

最初はかなり痛かったが、やられているうちにたまらない快感に襲われ、
友人の彼も私のアナルでフィニッシュ。
疲れ果てて汚れたからだを荒い流しにシャワーを浴びて出てくると、
彼らは友人とのセックスビデオを見ていた。
日本人の女性のオマンコはとても気持ちがいいらしい・・・
祐子は柔らかくて弾力がある、私は狭くタイトで締め付けがいいと。
アランも彼女のオマンコの真っ黒な濃い毛もなかなかセクシーだと
自分のペニスをしごいていた。
彼女のセックスビデオに興奮したふたりは、私の体をふたりで嘗め回し、再度3P。

今度はアランのペニスをアナルに、固い黒いペニスをおまんこに一度に。
あーー、壊れちゃうかと思うけど、壊されてしまいたいような快感。
大声を上げて叫んでFack。
最後はふたりの男性にオマンコに今日数回目のザーメンを振り絞るように出されて・・・
さすがに勢いのなくなったザーメンは入り口近くにどろどろ・・・

深夜1時近くに帰宅。
今日は主人が出張だったので、私はぐっすり眠って過ごすことができました。
今でも昨日のことを思うとぬれてきます。
オマンコもアナルもかなりひりひりするのですが、
忘れられない久々の激しいセックスでした。

女性視点エッチ体験談 性欲女子オリジナル

コメント0件

コメントはまだありません